« 勝てん・・・の城? -近江・観音寺城- | トップページ | 紅葉の伯耆大山 その1 -ブナの森- »

歯肉クレフト

Cleft5j 歯肉クレフトとは、歯の生え際のU字になっている歯肉が、歯槽膿漏、強すぎるブラッシング、不適合の冠、歯の位置異常によりY字やV字になってしまっている状態のことを言います。

歯肉クレフトになった原因をしっかり把握できていないと、治癒させることは難しくなります。露出した根面を外科処置によって 覆う方法もありますが、その場合は他の部位から硬い歯肉を採ってきて、病変部に貼り付けるという方法が一般的ですが、もっと簡単に治癒させる方法はないのでしょうか。

Cleft1j この患者さんは右上第1小臼歯に歯肉クレフトが存在しました。でも他の歯には存在しなかったので、その原因は局所的なものと考えられます。

真正面から見ると上下の顎がズレていて、左下の犬歯も傾斜していることがわかります。また歯肉がヤセている(歯肉退縮)歯が何本かあります。

はたして強すぎるブラッシングだけが原因なのでしょうか? 歯ブラシを軟らかめのものに替えれば治癒していくものなのでしょうか?

Cleft2j Cleft4j 上に載せた写真は当院での初診時と1ヶ月後のものです。とくに歯ブラシを替えてもらったわけでもなく、もちろん外科処置をしたわけでもありません。

歯科関係者でも結構見落としやすいのですが、歯周病の原因は、バイ菌や磨き残し(歯垢、歯石)だけでなく、他にも多くの要因があります。

その患者さんに生じた原因をしっかり探り当てないと、治癒に導くことは難しいように思います。原因が理解できていないと、定期検診(リコール、PMTC)も効果は期待できないでしょう。

Cleft3j この方の場合、右上の歯に強い力がかかりやすいタイプで、しかも歯肉がやや薄いですから、クレフトができやすかったのだと思います。また「かぶせもの(クラウン)」の形態が悪いと、歯肉をヤセさせていくような力もかかってきます。

私はまず金属冠の咬合面の形を修正しました。数週間後に診てみると、Y字状のクレフトは消失し、U字形態が復活していました。

また金属冠の適合も悪かったため、仮歯に替えました。上の白い歯が仮歯の状態で、さらに経過観察していく予定です。

一見キレイに見える歯並びでも、顎がズレているといろいろな症状が出てくるという、ひとつの例でした。

|

« 勝てん・・・の城? -近江・観音寺城- | トップページ | 紅葉の伯耆大山 その1 -ブナの森- »

日々の臨床」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
私は歯科衛生士をしています
現在七年目に入ったところです。
日々の臨床の中で
クレフトの原因が、
学校で習ったようにブラッシングのし過ぎとは考えづらいと思っていました
しかし関係した記述の載った書籍を見つけることができずにいました。
やはり力や咬合が関係しているのですか

投稿: りん | 2013年5月13日 (月) 08時23分

りんさん こんにちは。

クレフトの原因は様々な要因が複雑に絡んでいるので、なかなかエビデンスが説明できないと思います。
同じ力や咬合力でも、歯肉や歯槽骨の厚み、歯の配列状態、日常習慣などなどのバランスで、クレフトができたりできなかったりすると思います。
私は不自然な冠がかぶっていて、クレフトができている場合、一度自然な形態の仮歯にして、経過を見ることがあります。

これは経験値や咬合の知識が必要かと思いますが。

投稿: | 2013年5月13日 (月) 16時49分

レス頂けると思っていなかったので、非常に嬉しいです
ありがとうごさいます。

臨床での悩みなのですが、
口腔内清掃状態が悪く、
歯肉がかなり発赤腫脹されている方の、
下顎前歯部唇側に、
切れ目のように入っているクレフトがとても気になります。

必ず唇側縁下に山ほど歯石がついていて、
除去すると多少腫れは軽減しますが、クレフト自体は治ってくれません
どうしたらいいのでしょうか

投稿: りん | 2013年5月21日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯肉クレフト:

» 〔1195〕Area2009・・・旅と街歩きがウチの“外遊び”<TB練習版> [天下無双の“熱血情報制作所”]
街派の我が家は、旅や街歩きがまさに“外遊び”です。10月前半は4日間連れと二人で京都ぶらり旅に出かけ、斑鳩は法隆寺まで足を伸ばして来ました。斑鳩に住み大阪市で歯科医院を開業している知人のドクターがめちゃ旅行マニアなんですが、彼から法隆寺へ行くなら是非西門を出て西里(にっさと)集落へ行ってみてとアドバイスを頂き、出かけたら、まぁなんと風情のある一角でとても素敵な空気が流れていました。 西里集落の風景・・・まぁ、何ともいえない心落ち着く町並み。ここは元々法隆寺を支える宮大工集団の本拠地であったと言われ... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 20時05分

« 勝てん・・・の城? -近江・観音寺城- | トップページ | 紅葉の伯耆大山 その1 -ブナの森- »