« 剣山をゆく | トップページ | 秋深まる -京都- »

錦秋の薊岳をゆく

いやぁamazonの誘惑は怖ろしい・・・。最安値の42%offだったので、ライカの交換レンズの購入ボタンをポチっと押してしまいました。

0008178

これだとマクロ撮影もポートレート撮影も、標準キットのレンズよりずっとシャープ(遠近にボケが出る)に撮れるんだそうです。さっそく東吉野村の薊岳に向かいました。

6 (青いヤッケはワタシ)

ここは奈良県の東の端で三重県境に近く、高見山と大台ケ原のちょうど中間あたりになります。最後のニホンオオカミが捕獲された山深いところですね。丹生川上神社上社を過ぎ、やはた温泉の先の分岐を右に取り、麦谷林道を稜線近くまでガンガン登っていくと、10台くらいおける駐車スペースがあって、そこから登山道が始まります。

P1020301

登山道といっても訪れる人はほとんどいないので、大半が落ち葉に埋もれています。ですから山慣れた人でないと迷いやすいでしょうね。昨年末に行方不明になられた(初めての山行だったらしい)方の捜査願いの紙が貼ってありました。ご無事であるといいんですが・・・。

マクロ機能が付いているので、普段は見過ごしてしまう自然の造形を切り取ってきました。当分はこのレンズにハマりそうです。

Akaiha

Momijij

P1020294

P1020194   

|

« 剣山をゆく | トップページ | 秋深まる -京都- »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の薊岳をゆく:

« 剣山をゆく | トップページ | 秋深まる -京都- »